ラブホテルがなかったらレンタルルームを探そう

 

皆さんは2021年になってレンタルルームというお店が増えていると感じていませんか?

 

それは、コロナウイルスによる企業のリモートワークの実施や飲食店の時短営業などの自粛の動きが影響しています。

 

さて、繁華街のビルにポツンと営業していることが多いレンタルルームですが

 

どこのレンタルルームも謳い文句に「ラブホテル代わり」を使っていると思います。

 

ラブホテルの代わりにまでレンタルルームを利用するほど優れているのでしょうか?

 

そんな疑問を解決するために、今回はレンタルルームが人気な背景、レンタルルームとラブホテルの違いについて分かりやすくご紹介していこうと思います。

 

この記事を最後までご覧いただければ、時と場合によってはラブホテル代わりにレンタルルームを利用した方が良いということがお分かり頂けると思います。

 

 

【レンタルルームが人気の背景】

 

レンタルルームなんて行く機会がなかった人が新橋のレンタルルームに集まっています。

 

その背景には新型コロナウイルスの世界的大流行にあると思います。

 

新型コロナウイルスによって世の中の日常が激変しました。

 

世界ではロックダウンで数か月の外出禁止、最低限の生活以外の経済活動の停止が行われました。

 

日本はロックダウンはありませんでしたが、東京などの都心で緊急事態宣言が発令されましたね。

 

打開策がないままコロナ禍によって多くの企業がなすすべがなく倒産してしまう事態になりました。

 

最もコロナ禍の影響を受けた業種としてレジャー業界です。

 

コロナ禍で旅行やデートなどする人はいるわけもなく、ホテル・ラブホテルなどの宿泊施設、ネットカフェ、レンタルルームなど多くの企業が無くなっていきました。

 

新橋は出張客、外国人観光客で経済が成り立っている街なので閉店を余儀なくされたお店が多くあります。

 

もともと新橋で需要が高かった宿泊系業界なのでコロナ禍が落ち着きを見せた現在では、ホテルなどの利用客が溢れています。

 

さらにシティーホテルに行く予定の溢れたカップルはラブホテルがないのでレンタルルームへ集まるというわけです。

 

レンタルルームが予約殺到している背景には利用客側にもあります。

 

それはコロナ禍の自粛モードが薄れたことにあります。

 

自粛中はカップルでデートに出かけたりするなんてご法度でしたし、室内でも会う事すらできない人が大半でした。

 

コロナを移してしまったらとうしよう、移されたらどうしよう。

 

そんな不安な気持ちが自粛モードを強くさせたのです。

 

おかげで日本は世界的にみるとコロナ禍の影響は低い傾向にありますがね。

 

今は、自粛ムードも薄れてきて失った時間を取り戻すかのようにカップル達が二人の時間を楽しもうとしています。

 

愛し合うことも出来なかったカップルがホテル、ラブホテル、レンタルルームなどで2人だけの時間を過ごしているのです。

 

また、飲食店の営業時間が短縮されたことも大きな要因と言えます。

 

20時以降にお酒が飲める場所がほとんどなくなったおかげで全国的にも路上飲みが増えました。

 

それと同じく、低価格で個室を利用できるという理由からレンタルルームでお酒を飲む人も増えていきました。

 

レンタルルームならば個室でゆっくりお酒を楽しめるし、大勢の人がいる路上よりも感染のリスクはぐっと減りますからね。

 

 

【レンタルルームとラブホテルの比較】

 

〇利用者層の比較

 

ラブホテルはほぼ男女のカップルの利用で成り立っています。

 

対してレンタルルームはラブホテルと違って派手な外観ではないので、お一人様でも気軽に利用しやすいです。

 

社内恋愛などのワケありなカップルに関してもラブホテルで目撃されるよりは、レンタルルームの方がリスク回避になります。

 

何故なら、レンタルルームは雑居ビルあることが多いのでレンタルルームを利用したかどうかが分からないからです。

 

また、ラブホテルよりもLGBTカップルに親しまれています。

 

〇料金の比較

 

 

東京のラブホテルの休憩の相場は2時間〜3時間で5000円前後、宿泊のロング休憩は8000円ほどでしょうか。

 

対してレンタルルームは30分1000円、60分2000円、90分2500円、2時間3000円、12時間(宿泊)4000円ほどが相場になります。

 

レンタルルームの方がやや安いだろうか?

 

ラブホテルの場合お部屋によって細かく料金が異なっているので、高めのお部屋しか空いてないことも考えるとレンタルルームの方がコスパがいいと思います。

 

〇コースの比較

 

 

東京のラブホテルは2時間以上の休憩からしかできない場合が多く、レンタルルームは30分刻みでコースが設けられています。

 

今までサクッとラブホテルで休憩したいと思っていた方は多いのではないでしょうか?

 

2時間で入って1時間以内で出た場合はなんだか損をした気分になりますよね。

 

時間がないけどラブホテルを利用したかった人はレンタルルームを利用するほうが得策と言えるのではないでしょうか。

 

〇深夜の利用の比較

 

ラブホテルの場合は深夜に利用すると別に宿泊するつもりがなくても宿泊扱いとなってしまう場合が多いです。

 

対してレンタルルームは深夜の利用でも短時間休憩か長時間休憩が選べます。

 

深夜に短時間レンタルルームで休憩して帰りたいカップルには融通が利くレンタルルームがオススメになりますね。

 

〇お部屋の確保の比較

 

ラブホテルの場合は長時間休憩したいカップルが多いので、入りたい時には埋まっていて待ち時間を要する場合が多いです。

 

対してレンタルルームは短時間休憩したいカップルが多いので、お部屋を確保できる可能性が上がります。

 

〇設備の比較

 

 

ラブホテルの場合は高級志向のため大きなベッド、ガウン、布団、テレビ、空調、カラオケ、浴槽などが一般的です。

 

一方でレンタルルームは低コストのためベッドはセミダブル程度のマットタイプ、テレビ、空調、シャワールーム(浴槽なし)、が一般的で布団などの寝具類はありません。

 

寝具類が置けなくなっている理由は旅館業の営業届けが出来ないからです。

 

しかし、ブランケットや暖房はあるので決して寒いと感じることはないでしょう。

 

 

ラブホテルより格安で休憩出来ると考えれば十分すぎる設備が揃っていると思います。

 

 

【まとめ】

2021年にレンタルルームの人気や知名度がかなり上がっています。

 

その背景にはコロナ禍による節約志向であったり、飲食店の時短営業の影響が大きいと言えます。

 

また、カップルは外出を控えて自宅やラブホテルなどの個室でデートをする機会が増え

 

それに伴って新橋のレンタルルームの利用も大幅に増えたということです。

 

レンタルルームとラブホテルを比較したことによって場合によってはレンタルルームの方がメリットがあることはお分かり頂けましたか?

 

レンタルルームをまだ利用したことがないって方はこの機会に新橋のレンタルルームを利用してみませんか?

 

新橋はレンタルルーム激戦区とも呼ばれクオリティが高いことでも知られています。

 

シチュエーションによって使い分けをしてみて下さいね!

 

 

 

【レンタルルームスカイに関する情報はこちら】

住所東京都港区新橋3丁目11-1 イーグル烏森ビル4F
電話番号03-5843-7735
アクセス新橋駅徒歩3分
予約URLhttps://rentalroom-sky.net/booking/
予約方法電話、メールにて数時間先よりOK

 

【レンタルルームSKY公式LINEの友達追加はこちら】

 

 

 

 

【オススメ記事】

オリンピック開催!新橋レンタルルームで観戦がオススメなわけ3つご紹介!

  • クリスマスにデートをした後にラ...
  •   新橋レンタルルー...
  •   新橋レンタルルー...
  •   新橋レンタルルー...
  •   目次(クリックで...
  •   新橋レンタルルー...
  •   目次(クリックで...
  •   新橋レンタルルー...
  • 【レンタルルームとラブホテル】...
  •   突然ですが、自宅...